So-net無料ブログ作成

六義園 しだれ桜 [東京]

IMGyach_20170407_0001.jpg(写真は六義園パンフから引用)
六義園は、徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園である。1695年(元禄8年)に加賀藩の旧下屋敷跡地を綱吉から拝領した柳沢は、約2万7千坪の平坦な土地に土を盛って丘を築き、千川上水を引いて池を掘り、7年の歳月をかけて起伏のある景観をもつ回遊式築山泉水庭園を現出させた。(引用:Wikipedia)


やっとタイミングが合い訪れる事が出来ました。
この時期の花見はどこも宴会だらけ、でもここは禁酒なのでゆっくりとお花見が出来ます。
IMG_0275.JPG
お花見といっても桜は「しだれ桜」と滝見茶屋の奥にある、この桜の大木ぐらいです。
IMG_0303.JPG
ライトアップのしだれ桜を目当てに行ったので庭園の景観は楽しめなかった[ふらふら]またツツジの見頃の頃に訪れていみたいですね。
IMGyach_20170407_0002.jpg
おまけ1は国分寺史跡のムスカリと桜
IMG_0333.JPG

<おまけ2>
IMG_0341.JPG

IMG_0358.JPG

そして10年振り? もっとか~?
李朝園(相変わらず混んでるね)
IMG_0340.JPG



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0