So-net無料ブログ作成

フランクフルト街歩き [旅行]

フランクフルト空港に到着[手(チョキ)]
空港からはタクシー、バス、そして鉄道がありますが、エスカレーターも完備していそうなので我々は鉄道でフランクフルト中央駅に向かう事にしました。
Train Stationを目指すと迷いません。
空港から列車へ.jpg

チケットは自動販売機でも購入できますが戸惑いそうなので有人の窓口で購入しました。
4.8ユーロ(624円)/一人
S1切符.jpg
ドイツの鉄道では、次に訪れるバルセロナほど危険(スリや親切詐欺者)は無さそうです。
空港ホーム.jpg
3駅目がフランクフルト中央駅、約10分程度で到着です。
乗車降車時は自分でボタンを押してドアを開きます。
ドアボタン.jpg
フランクフルト中央駅に到着
空港からは地下ホームに到着しますが、すべてエスカレーターがあるのでスーツケースでも安心です。
ヨーロッパの鉄道の終着駅は風情がありますね~
昔の上野駅を思い出します。
中央駅.jpg
前回はチューリッヒへの乗継で利用しただけのフランクフルト、今回はせっかくなので2日間だけ滞在してみます。
ホテルは超古いけど、朝食も値段の割には合格点です。
なんと冷蔵庫の中は全て無料というのも嬉しいです(もちろんビールもあります)
部屋のテラスからは中央駅も目の前に見えます。(二日目の早朝)
ホテル3.jpg
二日目は早朝から街歩きの開始です。
その前に鉄道とトラムが乗り放題のチケットを購入します。
Gruppentageskarte 5 Personen 11.3ユーロです。
ドイツの鉄道(地下鉄・トラム)には改札口がありません。
このチケットは5人までなら一日何回でも乗り降り自由というチケットです。
検札で無賃乗車が見つかると60ユーロの罰金ですが一度も検札には会いませんでした。
一日券.jpg
中央駅のみどりの窓口のような場所で待ちチケットをもらって、壁に設置されたディスプレイに表示されるまで順番を待ちます。
自動販売機でも購入できそうですが、後ろに並ばれると焦ってしまって間違える可能性大なのでこちらが安心ですというのが正直なところです(笑)
DB1.jpg
db2.jpg
これで安心です、疲れたらトラムや地下鉄に乗って移動すれば良いのです。
最後に分かった事ですが観光ポイントは歩いて回れる事が分かりました。
大凡、半径1.5Km位の場所にポイントは集中しています。
という事でまずはマイン川沿いを散歩します。
kawa.jpg
マイン川をウィンターマイン橋まで歩いてきて少し疲れたので地下鉄に乗ろうと道を変えると偶然ユーロタワーのシンボルを見つけた。
自由貿易が進むか?
保護主義が台頭するのか?
帰路に立たさせるEU・・・・
EURO.jpg
次に向かうのは大聖堂
トラムに乗って2駅移動します。
trim1.jpg

EURO2.jpg
スイスと同様に何でもあり。
trim2.jpg
人間ウォッチングしてるうちに一駅乗り過ごしちゃいました。
距離も短いので徒歩で大聖堂に向かいます。
聖バルトロメウス大聖堂
daiseidou.jpg
daiseidou2.jpg
レイマー広場入口
reimar1.jpg
ドイツ伝統工法で建てられた半木造の建物ですが1980年代に復元されたものだそうです。
reimar2.jpg
広場の西側には旧市庁舎があります。
reimar3.jpg
登記所
P7030260blog.jpg
次は地下鉄に乗ってオペラ座へ(歩いて行けない距離ではありません)
オペラ座の駅はモダンですね~
オペラ駅.jpg
自転車で電車に乗れるんですから駅通路にもいますよね~
日本の感覚だとビックリです。
自転車.jpg
オペラ座全景
opera.jpg
オペラ座の前庭では何やらイベントを開催している模様です。
丁度ランチ時になったので、色々と物色した結果、ここの屋台に決定!
Lunch1.jpg
ハンバーグとカツレツを注文しました。
Lunch3.jpg
近所のサラリーマンの方々もここでランチをしています。
前回(乗継時)も感じた事ですが、
ドイツ人サラリーマンは皆さんお洒落で格好いいです。
スーツやシャツの着こなしが板についています。
日本のサラリーマンのように野暮ったいスーツ姿、くたびれた革靴やぼってりした靴の人は皆無です。
Lunch4.jpg
ゲーテ像
この通りの西側(写真の右側)がオペラ座から伸びるゲーテ通り、
(ブランドショップが軒を連ねる通りです)
東側に進むとフランクフルトの若者が集まる渋谷のような繁華街につながります。
ゲーテ.jpg
フランクフルト中央駅前からユーロタワーへ繋がるカイザー通り
(奥に見えるのが中央駅です)
ベルガー通り.jpg
中央駅構内の通勤時間帯
日本のような通勤ラッシュは無いんですね!
P7030001blog.jpg
カイザー通り付近は危険、フランクフルトはドイツでも最も危険・・・といったブログ記事を多く見かけます。
確かに中央駅付近は浮浪者が多く、道端で平気でマリファナを吸っている若者やジャンキーっぽい人を見かけますが、新宿の歌舞伎町を歩くのと変わりません。
それよりも私は初めてのEUなので街並みの美しさに感動です。
P7040029.JPG
P7040008.JPG
ゴミ箱は超特大
これを収集車のクレーンが持ち上げてゴミを収集し元に戻します。
合理的ですね~日本も見習って欲しいです。
P7040026.JPG
但し、カイザー通りの北側のタウヌス通りとモーゼル通りが交差する付近は多くのSEX Shopが並んでいますので男性諸氏には打って付けですね[わーい(嬉しい顔)]
P7040016.JPG
二泊三日のフランクフルト観光も終わり、今回の私達の目的であるガウディの世界へ移動です。
P7040046.JPG

次号はガウディの世界をご案内します。


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 1

aloha

新しいビルと伝統的な建物、見応えのありそうな街並みですね。
海外へ行くと、チケットを買うのはドキドキしますね。
言葉に自信がないときは自販機(たいてい英語が選べるので)
を使いますが、確かに並ばれると焦るので(笑)、
有人のほうが確実かもしれません。
by aloha (2017-07-19 09:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0