So-net無料ブログ作成
検索選択

バルセロナ街歩き1 [旅行]

フランクフルトを後に空路で約2時間
間も無く着陸、こちらはバルセロナの全景です、観光スポットはほぼ地下鉄と徒歩で回れます。
(このショットに写っている範囲)
東京23区の1/6程度の面積かと思いますのでサクッと回れる感じです。
そしてこの地が今回の旅行の最大のポイントです。
P7050061-001.JPG

 初めての地で悩むのが、ホテルまでの行程。
タクシー、リムジンバス、路線バス、鉄道・・・
我が家は地元の空気感をつかみたくてほとんどが鉄道です。

道順ですか?
はい、現地の言語は分からなくとも空港のサインを見れば大半理解できます。
ここバルセロナ空港には地下鉄と現地の国鉄(Renfe)の2路線があります。
予約したホテルは、この次に訪問するパリへの列車移動(TGV)を考え、その始発駅であるサンツ駅の徒歩圏内と決めていたのでまずは国鉄(Renfe)を目指します。
ご覧のように鉄道のサインが二つあります。
Metroのサイン(右側)とレールと列車のサイン(左側)
但し、Renfeの乗り場はターミナル2にあるので空港内の循環バスに乗ってターミナル1から2へ移動します。
P7050071.JPG
鉄道の危険度ですか?
はい、ボォーっとしていなければ特に危険は感じませんが、ティーンエージャーのスリが多いので油断は禁物です。(2回遭遇しましたがいずれも気が付いたので無事でした)
まぁNYCみたいにゴッツイ輩はそうそういないのでジャングル感はありません[わーい(嬉しい顔)]
早速、ノリノリのスペインの洗礼を受けます。
その時の映像はこちら⇒(YouTube映像
各車両を演奏しながらチップをもらっています。
こういったシーンは駅構内、車内など至る所で見受けられ、演奏スキルも高いので感心します。

そうこうしているとサンツ駅に到着です。
ホームはこんな感じです。
P7050076.JPG
通常は、駅から出るとビル群(或いは街中)が・・・というイメージを持っていますので周りが殺風景なサンツ駅に拍子抜けします。
P7050087.JPG
公園にもアート感が溢れている!
エスパニア公園.jpg
ホテルはEXPO HOTEL(駅から徒歩3分)
超古いビルをリノベーションしてホテルに仕立てたような感じです。
料金の割にはモダンですし、朝食もとっても満足できます。(駅から見たときは正直ガッカリしましたが・・・HOTEL CATALUNAの右隣)
P7050078.JPG
すでに20時ですが東京の夏の15:00前後の雰囲気です。
窓からは正面にカタルーニャ美術館が見えます。(徒歩30分程度)
移動で疲れたし時間も時間なので部屋呑みにします。
酒とつまみを仕入れに向かいましょう[手(チョキ)]
EUにはコンビニエンスストアが無いので困りましたが閉店間際の酒屋でワインを購入できたのでホッとしました。
P7050088.JPG
一夜明け、今日は日本からWebで予約しておいたCity Bus(2コースあって乗り降り自由)で地理感を養いポイントを押さえます。
10分間隔くらいで運行しているのでポイント毎に気に入ったら降りて散策し、また次のポイントから乗車するといった自由度が非常に高いBusです。
イヤホンで日本語のガイドも聞けます。
CityTures1.jpg
コースは以下の2ラインです。
scan-001.jpg
まず最初のポイントはFCBの本拠地であるカンプノウスタジアム
オフィシャルショップやスタジアム内の見学コースなどがあるようですが、サッカーファンでは無いのでスルーします。
スタジアム.jpg
しばらくはバスの二階から街並みを見てみましょう。
いつ頃の建造物かは不明ですが統一感がありとっても素敵です。
街並み1.jpg
私たちのお目当てはガウディ
地図上の18番(最初は地図のオレンジのラインのバスに乗車)で下車。
原宿の表参道を大きくしたような通りに降り立ち、ガウディが手掛けたカサ・ミラを見ます。
今でも住人が居るんですよ~(当たり前か)
1.jpg
そしてカサ・バトリョ
2.jpg
そろそろお腹も好いてきたので、再度バスに乗車しカタルーニャ広場のスペイン唯一というデパート(エル・コルテ・イングレス)最上階のフードコートを目指します。
ここのパエーリヤが美味いです。
フードコートからはカタルーニャ広場が見渡せます。
カタルーニャ広場.jpg
このカタルーニャ広場周辺にはデパートやショッピングセンター、ブティックなどがあり若者で大混雑です。
また、ここから南端まで一直線に伸びるランブラス通りがあります。
ここも滞在中、何度も足を運び、入り組んだ路地を探索しながらショッピングやグルメを楽しみました。
この通りをカタルーニャ広場から歩いて30分程度でコロンブス像が立つ海岸まで行くことが出来ます。
DSCN4459.JPG

さて、お腹も満たされたのでカタルーニャ広場から今度はグリーンラインのバスに乗り換え海岸からサグラダファミリアを目指しましょう!

港に掛かるロープウェイ
バルセロネータ地区とモンジュイックの丘をつないでいます。
ロープウェイ.jpg
バルセロネータ・ビーチ 地下鉄のCiutadella Villa Olimpicaで降りて徒歩5分程度です。
訪れる前はワイキキ程度のビーチはあるだろうと水着も持って行ったのですが、江ノ島と大差ないビーチなので見学で終了です。
ビーチ1.jpg
海岸.jpg
トーレ・アグバール
壁面をガラスのブラインドで覆ったような構造で温度センサーで自動で開け閉めが出来て冷暖房効率を上げる効果があるそうです。
P7050175.jpg
ラモニュメンタル闘牛場(営業はしていません)
P7050178.jpg
もう分かりますよね・・・(ガウディ編でご紹介します)
sagurada1.jpg
サン・パウ病院、今も稼働中です。
病院.jpg
この先に「街歩き2」で紹介するグエル公園の入り口があります。
ここを通過し再度カタルーニャ広場でオレンジラインに乗り換え未踏の場所を巡ります。
直ぐにバルセロナ凱旋門です。
1888年に万博の際に建造されたそうです。
凱旋門.jpg
1992年 バルセロナ・オリンピック・スタジアム
オリンピック.jpg
カタルーニャ美術館
6.jpg
スペイン広場
P7080116.JPG
ラス・アレナス ショッピングモール
1900年に建造された闘牛場
2011年にショッピングモールにリニューアルしたそうです。
ちなみに闘牛はバルセロナでは2011年から動物愛護団体からのクレームで中止しているそうですが、観光資源として復活を望む声が大きいそうです。
3.jpg
屋上にはレストランが何件かありますのでEXPO HOTELを利用される方には徒歩圏内ですので便利です。
5.jpg


最後までご覧いただき有難うございました。
次はバルセロナ 街歩き2 サグラダファミリアの詳細を掲載します。







nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0