So-net無料ブログ作成
検索選択

静かに政界を去るタリーズ創業者・松田公太氏 [怒り]

静かに政界を去るタリーズ創業者・松田公太氏という記事を日経ビジネスで読んだ。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/221102/072100279/?n_cid=nbpnbo_twbn&rt=nocnt
非常に嘆かわしい、来週、東京都知事選挙があるが、マスゴミはあの三人の事しか報道しない。
ネットではマスゴミが伝えない事を発しているが恐らく選挙にも行かない若者しか読んでいないだろう。
ネットも見ない見れない年寄りが大挙して投票して、結局、あの3人の誰かが都知事になる[がく~(落胆した顔)]
松田公太氏が語る事が事実であれば日本の政治は地に堕ちている。
PDCAを知らない連中がカイゼンなど出来るわけがない。
早いとこ世代交代をしてくれないと日本はダメになる。
世代交代しても事業運営の経験がなければNGだ。
既存の規制(新規参入や改革を望まない一部の産業/原発や農業関連など)を壊し新たなビジネスモデルで新しい社会を創っていく必要があると感じる。

考察:

外側からの変革は起こせない与党内部から壊していく必要がある。



黙っていれば救われる [怒り]

スマートフォンを使い始め3年ほど経過し、やはり操作性からiPhoneに切り替えた。
知らないって事がどれほど馬鹿げた事なのか、そして幸せな事なのか痛切に感じる事ができた。

2011年3月11日から2年半が経過し全国に分散した瓦礫が各地で燃やされ始めた。
その翌日から放射性物質の濃度が上がり始めたそうだ。
また福島県の子供達の尿検査を継続している医師からは「セシウム検査で判明した子どもの体内被曝の深刻度」といった記事がfbを中心に広まっている。
私は専門家でも科学者でもないので民放や新聞社以外のメディアから流れてくる情報の信ぴょう性をあれこれ言うつもりはないが、データやグラフを見せられると「あれ、ちょっとヤバイかも?」って気持ちになる。
もうそこそこの年齢に達しているので直ぐにでも避難しようとは思わないが、次の世代がもしもの時、気づいた時に逃げてこれる場所に移住しておいた方が良いのかな。。。って最近は考える。
スマートフォンをいつも持ち歩いているので電車の中や時間が空いた時にさっとネットで原発の情報を検索するとメジャーなメディアが報道しない事実を知ることが出来る。
確かに下手に報道すればパニックになるかもしれません。
保証金も相当な値になるでしょう。
でも、ほっておいていいのかなぁ~?

各地のイベントにはこういった展示があるので覗いてみると実態が分かります。
IMG_1904.JPG
この地図を見ていると少なくとも子供達は即刻疎開または移住した方が後々の為に良いと思います。
IMG_1903.JPG

参考までに京都大学の小出さんがわかり易くYouTubeで話しているので見てみると良いと思います。

http://youtu.be/smpGp8hMJIc

http://youtu.be/d9Sban2-cYo

iPhoneが良いのか?
Androidが良いのか?
例えが不適切かもしれませんが知らなくてもいい事かもしれません。
知ったら、あぁ~良かったって思いますよ。
原発の事故もそんな事かもしれません。
今はそれしか分かりません。
情報や宣伝を鵜呑みにするのではなく、自分で調べて自分で判断する、そういう時代なのです。

敗戦~去勢~成長~成熟・・・そして、また [怒り]

村上春樹氏がスペインのカタルーニャ国際賞授賞式での発言が賛否を招いている。
私は、村上氏に賛同する、しかし効率は否定しないが、効率を叫び、新しい仕組みを主張者側の利権で勝手に変えようとする、それも裏側の事実が一般国民には知られないようにする事が許せない。
今回は原発がテーマになっているが、通信も交通も都市開発も全て利権が絡み、村社会感覚の政治家に、これまた村社会感覚の地元圧力団体が陳情をして、或いは関連産業団体が物申し、本来行ってはいけない方向に進んで行く。
原発はまさにそんな流れで地元住民以外は無関心の中で建設されてきた。
私は原発を否定しているわけではなく、その平和利用が安全に100%実現できるのであれば大賛成である。しかし世の中に100%安全はあり得ない訳でそのリスクを正確に国民に伝えその上でその施策を実行すれば良いのである。
30年以上も前にそのようなリスクマネージメントの意識が当時の官僚や政治家にあっただろうか?役人ばかりではない団塊の世代以前の者たちがそのような論理的思考でいただろうか?ここが甚だ腹立たしい!
村上春樹氏は、原爆の被害、原発の被害と二度も被災していながらNoと言わなかった事。そしてその国だから率先してNoと言っていこうと発言しているように聞こえた。
21世紀の現在、利権絡みの産業構造を壊し、新しい構造に変革していく時期に来ていると考える。
原発を全て廃棄し新たな発電システムに切り替える(夢物語ではない計画を立てて実行すれば実現できる)。
高速道路や箱物行政に関連する予算は全てカットし地元の産業構造を変革する事にその仕向け先もかえる。まったく違った社会構造になるから、今まで利権にぶら下がってきた産業は衰退する、しかし工夫を凝らし知恵を出す経営陣はそんな時代の変化に追随し復活する。
TPPも同様である、農業が衰退する輸入品に国内の農業が飲み込まれる!これも官僚と癒着団体のウソである。既に工夫を凝らし知恵のある農業家はブランド品まで成長させた野菜を産直ネットで販売している。変化に追随できない一部の利権絡みの団体は退場してもらいましょう。
さようなら昭和の人達、村上春樹さんや孫正義に日本を変えていただこう!
60年代の学生運動は何も変えることが出来なかったが今は簡単だ、facebookやtwitterで呼びかければ直ぐに集まるし情報共有はできる。ウソばかりのメディアも信用しないで済む、20~30代の若者が選挙に行けば全てを変えることができる!
世界の潮流に乗ろう[手(チョキ)]

報道管制 [怒り]

どうも外から聞こえて来る事が真実に思える。
用心するに越したことは事は無い筈だ!
外出しないほうが良いという人もいる
しかし仕事もあるしね~
マスク位はして出るか?
花粉も防げるしね。。。
海外駐在員が過敏なのか
日本人が鈍感なのか
いずれ分かることだけど。。。
<ドイツ気象庁の放射性物質の拡散状況を予想>
http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild5,templateId=poster,property=poster.gif

ハクビシン [怒り]

昨年の秋、ロフトでゴトゴト音がする。
ネズミかなぁ~と思い、ネズミの毒餌をホームセンターで購入しセットしておいた。
しかし、しばらく経過してもゴトゴトは消えず、どうやらネズミではなく小動物クラスの音。
ドキドキしながらロフトに上がってみると小動物の糞や尿があるではないか[ちっ(怒った顔)]
色々ネットで調べてみるとハクビシンらしい。
鳥獣保護法の対象らしく捕獲して殺処分することも出来ないらしい。
さっそく近くのホームセンターに出かけ、罠が無いか探したがネズミ捕りサイズのものしか見当たらない。
更に探していると進入路をガードするネットがあったのでこれを購入し、あわせて野良猫が嫌がるという忌避液体を購入し進入路を探してみた。
家の周りの空気口を見て回ると1ヶ所だけ格子が折れている場所を発見、すかさず購入したネットをセットした。
そして忌避液体を撒いておいた。ガード.JPG
それから3ヶ月、今のところ音はしてこないので何とかガードできたようだ。
そして先日、嬬恋まで出かけたついでに地方のホームセンターならば罠や駆除用の薬剤を売っているかもと考え立ち寄り購入したのが以下の商品。
匂いはなかなか効きそうです。
このようにして定期的にハクビシンが嫌がる匂いを撒いておくしかガードの方法は無さそうです。
ガイド2.JPGガイド1.JPG

アーミーナイフの携行にはご注意を! [怒り]

今日、私は府中警察署に連行されました。
女房を迎えに〇〇ジム横の路地に駐車し車中で新聞を読んでいると前に止まっていた
パトカーからお巡りさんが降りてきて職質を受けました。
 巡査:免許証を見せてください
 私  :はい、どうぞ
 巡査:誠に申し訳ないですがトランクの中を見せてください
 私  :トランクは無いけど荷台はあるからどうぞ!(愛車はステーションワゴンです)
 巡査:助手席もいいですか
 私:どうぞ
 巡査:グローブボックスもいいですか
 私  :どうぞ
    (まだ時間もあったので暇つぶしに丁度いいやと思って言われるまま素直に応じてあ
     げました)
 巡査:これは?あなたのですか?
Knife.JPG
 私  :そうですが何か?
 巡査:これはまずいですね、近くですので府中警察署まで来てくれますかということで連行
     されました。

     まぁ時間があったのでまっぁいっか・・・
     通常この種の職質では確実に噛み付く私でしたが、〇〇ジムの横でもあり、
     付近には顔見知りが多く通り過ぎるので、いくらこちらが正当な主張をしても
     私の場合はこの時とばかり巡査を攻撃する常習性があるので・・・
     まぁしゃーない警察署で吠えてやるかと戦略変更しパトカーに先導されながら付いて
     いきました。
     まったく生意気な巡査です、着くなり車の写真を撮ろうとしたので、君ねぇ~なんの権
     利があって写真を撮るの?ふざけんなよ!

 巡査:いいから話は中で聞くから!

     早くも私を被疑者扱いです、ますます面白くなってきました
     弱い警官は必ず自分の管轄エリアである交番や署に連れ込もうとします。ここで威圧
     して、やってもいないことを、然もやっただろうムードを作り上げるのです。冤罪が発生
     する初期段階ですね。
 巡査:ここに入って!(取調室です)
     15分ほど待たされます、ねぇいつまで待たせるの?何しているんですか?
 巡査長:お名前は?
 私  :物騒な世の中だから皆さんの気持ちは判るが善良な市民を捕まえてナイフは携行
     できません署まできてくださいも無いだろう。この道具には確かにナイフが付いてい
     るが事故で車から脱出できなくなった際にシートベルトを切ってな・・・と延々使用方
     法を説明。

結果的に謝らせて完了です、あぁ~時間の無駄だった・・・〇〇スポーツの前にじゃなかった
ら公衆の面前で頭を下げさせ大きな声で誤らせてやったんですがザンネ~ン。
皆様もお気を付けくださいませ。
気軽にVICTORINOX(写真)とかLeathermanは車に置いておかない方が良いですね、
基本的に問題はないと思いますが軽犯罪法にふれちゃうみたいです。
まぁこれから山に行くんだ!とか言えばOkですがね。