So-net無料ブログ作成
ファッション ブログトップ

Kill Timeオープン [ファッション]

私のファッションの師匠でもある内田さんが八重洲地区の再開発で店舗を移転。
閉店も考えたとの事でしたが、装いも新たに用賀で再オープンしたので箱根の帰路に寄ってみました。
昨今のビジネスカジュアルにピッタリの品揃え某新宿三丁目百貨店に負けないチョイス。
毎年、MilanoとNYCへ買い付けに行って流行を先取りしたアイテムを輸入してくるのでコスパは最高です。(同じ服を着た人と絶対に合わないとこがイイね)
もちろん国産ブランドも独自のルートで仕入れているから市価より安価。
靴下・靴~パンツ・ジャケット・小物、全て揃いますよ[わーい(嬉しい顔)]
Desktop7.jpg

店名:Kill Time
場所:世田谷区玉川台2-3-21
電話:03-6680-9936
営業:金~日(11:00~19:00)日は18:00
駐車:1台分あり


すべり止め(雪対策) NORDIC GRIP [ファッション]

暖冬と予報では言っていたが今年の雪は半端ないね。
昨冬のように首都圏も大雪になるかも・・・という事で雪対策を早めにしておきます。
これ価格の割に勝れ物のようです。
1220ブログ.jpg
スパイクタイヤのように氷上で発揮しそうです[手(チョキ)]




鉄下  [ファッション]

それほどの鉄チャン[新幹線]では無いが、ネットでこんな可愛いグッズを見つけたので紹介します。
その名も「鉄下」、これを履くと新幹線のように速く走れるかもよ[exclamation×2]
288.jpg
本当は、お子ちゃま用の靴下です、お孫ちゃんのプレゼントいかがでしょうか[わーい(嬉しい顔)]

ecco [ファッション]

台湾旅行のおまけ#1
我が家の海外旅行の半分は買い物です。
ブランド物には興味はありませんが地元デザイナーのファッションやアクセサリや雑貨を探します。
しかし、台湾は無かった。。。街にお洒落な人が歩いていない。
やっぱりバンコクだよアジアはね!  
ソウルも悪くないんだけど朴が馬鹿だから今は行けない。

さて、日本に入ってくる靴の高価さにはあきれ果てるので海外に行った時は必ず靴屋を覗きます。
ちなみに関税は30%または4,300円/足どちらか高い方。

今回、唯一良かったのはeccoの靴を3足購入できた事です。
1足はパートナーのブーツですがeccoの靴を3足買って日本円で4万円です。(丁度セール中だった)
その中で私のビジネスシューズがこちら、一度ラバーソールの靴を履いたらビジネスシューズはこれだねって事になります。雨の日も気にせず何Kmでも歩ける軽快さはeccoのアドバンテージです。
こちらは12,500円/国内26,800円(しっかり税金の還付も頂きました[手(チョキ)]
1-PC130284.JPG
そして雪靴として購入! 13,800円/正確には分かりませんがネットで探すと5万円位するみたい。
1-PC070267.JPG
満足満足!

<おまけ>
羽田発の時は必ず覗いてみる店が「ていしゃつ屋」です。
外国人向けの日本土産なんでしょうが私の好みのデザインなので今回も購入!
1-IMG_3051.JPG


スーパークールビズの準備 [ファッション]

スーパークールビズの季節がやってきた。
何故か横並び好きな国民性なのか号令を掛けないとお洒落も出来ないんだろうね[もうやだ~(悲しい顔)]

4~5年前からリネンやニットのホリゾンタルカラーは洒落モンの間で流行っていたが、ここ2年前位からUQでも出回り始めた(ちょっと違うけど)、そして鎌倉シャツでも作り始めた。
鎌倉シャツは縫製も良く生地も良い物が多く、そして圧倒的な低価格で提供してくれるのでサラリーマンの見方である。
といことで今年はリネンのシャツを購入した。
P6080336.JPG

おまけ(お買い得を見つけた!)


スーパークールビズ [ファッション]

環境省からスーパークールビズの提案があった。
私が20代の頃の東京は、夏でもジャケットを着て過ごせたが90年頃から東南アジアの熱帯気候と変わらない暑さになってきた。
地球温暖化と騒ぎ始めた頃です。
そんな中での東日本大震災と節電対策そしてスーパークールビズ。
何か危機的な事象に遭遇しないと行動できない日本。。。おっといけねぇ~今回のテーマはスーパークールビズでした。
環境省の提言はサラリーマンにとっても朗報です是非実践しましょう!
そんな中で某外資系ITメーカーがクールビズの一環でポロシャツもOkとのアナウンスが出たそうです。ありがとうございます、大企業や有名企業が率先していただけると中堅中小も追随し易くなりますね!(ちなみにWeb系のベンチャーは10年以上も前からワーキングスタイルはカジュアルウェアです)
そんな折、以前ご紹介したKINOS INTERNATIONALを覗いてみると、さっそく店長は、「スーパークールビズで今年は猫も杓子も白のボタンダウンシャツを着るよ!だから周りとはチョット違ったこのシャツを着ないとね!(麻綿混紡のこのシャツ)
でも1万円したらバカヤローですが、なぁ~んと6,300円です。
麻綿シャツ.JPG
「どっかの演歌歌手みたいに襟やボタンホールに他色のステッチが入ったシャツは超ダサイだろう!」といつものポリシーを吼え始めた。確かにあれはいただけないよね~。
この店長は毎年、ニューヨークとミラノで商品を仕入れてきますが特に靴に関しては事前に予約を受け付けてくれます。その靴は某百貨店の半値ですよ、世の中の適正価格を知らないと損しますね。
靴シャツ.JPG
KINOS.JPG
場所は八重洲です。

メンズ セレクトショップ キノズインターナションル [ファッション]

今日はファッションについて書いてみます。
ビジネスマン諸氏の皆様はスーツやカジュアルウェアをどこで買いますか?
AOKI、デパート、THE SUIT COMPANY。。。ユニクロォ~[がく~(落胆した顔)]
その昔、VANやTEIJIN MEN'S SHOPで購入していた方も多いのではないでしょうか。
実は私もTEIMENのファンでしたが、約20年ほど前からキノズアンドカンパニーというセレクトショップで購入するようになりました。
このショップでは以前はTEIMENや百貨店につるされているブランドの在庫処分品や前年モデルを安価に販売するだけでしたが、やはりオーナーの血が許さないのでしょう。。。(元VAN JACKETの方)
ここ数年はITALYの有名生地を使ってオフシーズンに安価に仕立てたスーツも品揃えに加わりました。
(これがいいんですよ、新宿の某百貨店にあるようなモデルが半額以下です)
そしてここ数年のチョイ悪オヤジ向けのワードローブをニューヨークとミラノに買出しに行き仕入れてきます。
ベルトや靴、鞄、財布といったこれまた某百貨店では数万円するような品が1/3以下です。
ということでカジュアルウェアも力が入り始めており、季節の変わり目に掘り出し物を探しに仕事帰りに覗いてみたりします。(いいなぁ~と思うと4~5万円しますし、ファストファッションだと他人と同じになるからね~)
そんな折、超お買い得品をゲットしました。(1.3万円でしゅ~[手(チョキ)][手(チョキ)]
ITALYのカジュアルブランドらしいのですが、この歳になるとブランドはどうでもよくてやはり”素材”と”デザイン”と”価格”です。
流行のM65タイプのジャケットですが昨年から、ずぅ~ッと探しておりましたが中々巡り合えませんでした。
裏はナイロンとネルのキルティング加工がしてあり、中綿も若干入っており今風にタイトな仕上がりです。

ALCOTT.JPGM65.JPG
八重洲ブックセンターの南側の路地をMEIJIYA方面に向かって50mほど歩くと左側にあります。
ワイシャツやネクタイもあり、同じ元VAN JACKETの方のお店よりも品揃えやセンスが良いですよ[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)]



One for One [ファッション]

やっと見付けました。
夏の浜辺やビーチリゾートで履くにはサイコーに気持ちがいいシューズ [手(チョキ)]エスパドリーユ
今回購入した物は本物のエスパとは違いますが流行物しか売っていない日本ではここ数年見付ける事が出来なかったので思わず買ってしまいました。
ちなみに昨年、新宿三丁目のバブリーな某百貨店でエスパを見付けたのですが2万円近い値札を付けていたのでばっかじゃな~いと心の中で叫び、買えないよ~という本音を押し潰し帰ってきた事を思い出しましたが
待てば出てくるもんですね。。。しかしフランスだかスペインだかの本物はビーサン感覚で1000円程度のものなんでしょうね。(ちなみにこれは6,930円でした)
ということでこのブランドの靴(写真下)を1足購入すると素足で暮らす子供たちに1足靴がプレゼントされるそうです。
One for One
P5150124.JPG
参考までにURLを記しますね Save The Children
http://www.tomsshoes.com/content.asp?tid=271
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
ファッション ブログトップ